entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2010/03/05 (金) 00:14

財表 確認テスト 10回目

<減損会計総論と減損会計基準の前文>
1固定資産の減損の定義を述べよ

予期し得ない価値の減少 ・・・?

2固定資産に減損会計を適用するための3つの条件を述べよ

将来キャッシュインフローの減少・・・・あと・・・orz

3固定資産の減損処理の論拠を貸借対照表と損益計算書の観点から述べよ

orz

4回収可能価額に含まれるものを2つあげ
 なぜその2つのうち大きい方を選択するのかを述べよ

割引前将来キャッシュフロー 利用価値
保守主義(懐かしき企業会計原則)

5我が国 IAS 米国の減損会計の異動点を
測定値と投資の行動の観点から述べよ

;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

6事業用の固定資産は時価や使用価値でなく
取得原価から減価償却等を控除した金額で評価される理由を述べよ

リスクから解放されていない将来の利益すなわち未償却額を表示するため

7固定資産の減損処理は
金融資産に適用される時価評価と違い いかなる特徴を有するのか?

時価評価は回復の見込みがあるが減損会計はない

8減損会計と臨時償却に共通する考えと相違する考えを述べよ

 共通:将来に回収可能な額だけを繰り越す
 異なる:臨時償却は耐用年数の見積変更
  減損会計は回収可能額の減少

9現行制度上 過年度修正と減損はいかに扱うのか またその論拠は?

過年度の遡及修正は行わず減損を認識した期の臨時損失として扱う

10将来 過年度修正を遡及修正する処理が認められたならば
本来の減損処理が可能になると言われる
本来の減損処理とはどのようなものか?

固定資産を購入した期に遡り取得原価を遡及修正し
過去の減価償却費も遡及修正される
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://huyudiary.blog18.fc2.com/tb.php/1286-6befb743

side menu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ぽちぽち

アクセス解析

最近のトラックバック

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

布由

  • Author:布由
  • 活字食べて生きてます

    座右の銘「本を読まないと頭が腐って死ぬ」

    京極夏彦が最高に好きです

    読書傾向
    綾辻行人 浅田次郎 赤川次郎(卒業しました) 石田衣良 乙一 京極夏彦 宮部みゆき GOSICKシリーズ キノの旅 ハチクロ

    好きな食べ物:ジャガリコ(チーズ大好き♪) さきイカとかスルメとか乾き物 お煎餅(ザラメ好き♪)
コトノハ

Twitter

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。